当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

国際平和拠点ひろしま

Message from the Governor of Hiroshima広島県知事からのメッセージ

広島県知事

 広島は,人類最初の被爆地として,核兵器が,実際に使用されるとどのような悲惨な結末をもたらすかを示しております。他方,平和の礎があれば,今の広島のような復興・発展が可能となることも示しています。この様な広島が有するシンボル性に基づき,国際平和に貢献していく使命があると考え,平成23(2011)年に,「国際平和拠点ひろしま構想」を取りまとめ,核兵器廃絶と復興・平和構築に関する取組を進めております。

 

 しかしながら,核兵器のない平和な世界を実現していくためには,国や自治体のみならず,経済界,研究機関・大学,NGO,そして市民社会などすべての方々と協働し,平和の取組への賛同者を飛躍的に拡大して,取組を加速していくことが必要です。

 

 このため,広島県では,この度,平和に関する取組の情報発信拠点として,新たに「国際平和拠点ひろしま」ウェブサイトを開設しました。当ウェブサイトでは,核兵器廃絶,復興・平和構築の問題を自らの問題として考え,行動していただくため,核兵器のない平和な国際社会に向けた取組を「知りたい」方,「行動したい」方の道しるべとなるような情報を掲載し,取組への賛同者を拡大していきたいと考えています。また,国際社会の現状・課題,核兵器廃絶に向けた取組に関する情報も重要であることから,核兵器により破壊された広島の被爆の実相やそこからの復興の歩みに加えて,各国の核軍縮の現状,紛争による破壊から復興している地域への広島からの支援の状況,将来に向けて平和な国際社会を担う次世代への人材育成の取組や核兵器を廃絶するための研究などについても掲載しています。

 

 核兵器のない平和な世界の実現は,人類史上,初めて核兵器による惨禍を経験した広島の使命であり,今の時代を生きる我々が,次の世代に残すべき未来です。

 

 当ウェブサイトを通じて,核兵器の使用は地獄を作り出すだけであるという現実,そして戦争の悲惨さ,核抑止力に依存することの愚かさを広く「知って」いただき,様々な取組に積極的に「参加」し,我々と共に「行動」いただくことを期待しています。

 

令和元年10月
広島県知事 湯崎 英彦

このページに関するお問い合わせ先

平和推進プロジェクト・チーム

住所:〒730-8511 広島県広島市中区基町10-52(県庁本館3階)

Tel:082-513-2366

Fax:082-228-1614

お問い合せフォームはこちらから