当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

国際平和拠点ひろしま

八橋装院株式会社

使っていたボールで新しいものづくりを

会社 2 階展示スペースにある RE:BALL PROJECT のコーナー

八橋装院株式会社は、長年コム・デ・ギャルソンなどのアパレルブランドの委託を受けています。また服作りだけでなく【ひろしま素材、ひろしま縫製】をコンセプトにものづくりもしています。尾道の尾道帆布や福山の金襴緞子、そして株式会社ミカサさんとタイアップしたボール素材の商品である「RE: BALL PROJECT」もここから生まれました。廃棄されるはずのボールを回収・再資源化し、新たな価値を生み出す Re:Ball Project を株式会社ミカサと協力して実施することで、新素材の使用で国内の縫製業に新たな付加価値を見出しています。い つも使っていたボールや、手に馴染みのあったものが捨 てることなくこれからも使えるものになることで、新たな生産から破棄までの製品の循環を生み出しています。

SDGsポイント

ボールは使ってしまうともう捨てるしかないものだと思っていましたが、会社の服を作る、縫う技術を活かして新しい形に変えることで、持続可能な生産と消費につなげています。また競技をやっていた人には特にボールは思い入れのある、手に馴染みのあるものですので、世界に一つだけの商品になっています。 商品はどれも実用性がありハイセンスなので、拡大が期待できます。

八橋装院株式会社

広島市安佐南区西原 1 丁目 27-10

082-874-1330

https://yahashisouin.com

< 前のページに戻る次のページに進む >

目次に戻る

この記事に関連付けられているタグ