当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

国際平和拠点ひろしま

株式会社エフピコ

環境に優しいリサイクルトレー

 

環境に配慮し、リサイクルされたエフピコ製のトレー

環境に配慮し、リサイクルされたエフピコ製のトレー

発泡スチロールは「軽く」「強く」「安心」なトレーです。雑菌やほこりなどから食品を守り、食中毒予防などに役に立ちます。また鮮度を保つことや保冷保温にも役に立ちます。
国内の簡易食品容器市場における容器メーカーの数は、約100 社。その中でエフピコは30% 近いシェアを占めています。このトレーは環境に優しく、トレーの約95% が空気でできています。「ポリスチレン樹脂」の原材料は「原油」。つまり、ほんの少しの原油を有効に使って作られています。
また紙の容器に比べると1/3 〜1/4 の重さ、家庭ゴミに占める重さの割合はわずか0.2% です。さらにリサイクルが進めば、この割合はもっと下がります。
1990 年からスーパーマーケット等の回収ネットワークを構築して、自社のリサイクル工場で原料に戻し、食品トレ―に再生しています。回収拠点は全国約9,260 箇所、年間約8,800t(約18 億5,000 万枚)リサイクルしています。(2019年3 月末現在)

 

SDGsポイント

多くのスーパーマーケットで使われているトレーは、エフピコが使用済みの発泡スチロール製トレー、透明容器、PET ボトルを回収し、リサイクル工場で原料に戻すことで、もう一度食品トレーとして利用されます。こうしてできたリサイクルトレーは「エコトレー」「エコAPET」と呼ばれています。原油から新しく作るトレーにくらべると、CO2 の排出量を30%低減できます。2018 年度はCO2 を13.5 万t 排出抑制する事ができています。

 

株式会社エフピコ

福山市曙町1 丁目13-15

084-953-1145

https://www.fpco.jp/

< 前のページに戻る次のページに進む >

目次に戻る

この記事に関連付けられているタグ