当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

国際平和拠点ひろしま

原子爆弾をつくるのにどれくらいのお金がかかっているの?(中学1年生)

アメリカが原子爆弾を開発・製造した費用は20億ドル(※1)と言われています。アメリカが広島に原子爆弾を投下した理由の一つとして,20億ドルかかった原子爆弾が戦争を終結したということをアメリカ国内向けに示す必要があったと言われています。

また,核兵器を保有している国(アメリカ,中国,イギリス,ロシア,フランス,インド,イスラエル,パキスタン,北朝鮮)が2019年の1年間に核兵器関連で730億ドル(約7.8兆円)の費用を使ったと言われています。

 

※1 1945年当時の20億ドルを2019年で換算すると,約288億ドル(約3兆円)になります。(Inflation Calculator: https://westegg.com/inflation/)

 

もっと詳しく知るには次のホームページを見てみましょう。

https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/faq/9446.html

https://www.icanw.org/report_73_billion_nuclear_weapons_spending_2020 (英語ページのみとなります。)

 

この記事に関連付けられているタグ