当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

国際平和拠点ひろしま

Our Common Agenda「私たちの共通の課題(Our Common Agenda)」について

「私たちの共通の課題(Our Common Agenda)」とは何か

アントニオ・グテーレス事務総長は,次の25年を見据え,私たちの共通の課題(Our Common Agenda)と題するビジョンを2021年9月に発表しました。

このコモン・アジェンダは,SDGsを含む既存の合意を強化,加速するために作られた行動アジェンダとされています。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に直面する中で,今こそ,グローバルな連帯を再びしっかりと携えて,共通の利益に向けて協力するための新たな方法を模索するように,国際社会に呼びかけています。

核兵器の問題についてどのように触れられているか

現行の国連軍縮アジェンダをアップデートする「平和のための新たなアジェンダ(New Agenda for Peace)」を策定することが提唱されています。「平和のための新たなアジェンダ(New Agenda for Peace)」は,核兵器の不使用に関するより強いコミットメントや,核兵器廃絶に向けたタイムフレームの設定の機会となるだろう,とコモン・アジェンダでは言及されています。

コモン・アジェンダで提唱されている次のステップは何か

2年以内に,「未来のサミット(Summit of the Future)」の開催が提唱されています。この,「未来のサミット(Summit of the Future)」において,「平和のための新たなアジェンダ(New Agenda for Peace)」の策定が議論されることになります。

 

また,政府,アカデミア,市民社会,民間が協働する「未来のラボ(Futures Lab)」の創設が提唱されています。「未来のラボ(Futures Lab)」では,メガトレンド,壊滅的リスクに関する定期的な報告書を発行することとされています。

へいわ創造機構ひろしま(HOPe)では,このコモン・アジェンダをひとつの機会として,国際NGO等と連携しながら,国連の2030年以降の次期開発目標(ポストSDGs)に核兵器廃絶を入れ込むための活動を展開していきます。

Our Common Agenda ウェブサイト(国連本部)へのリンク

https://www.un.org/en/un75/common-agenda

このページに関するお問い合わせ先

へいわ創造機構ひろしま(広島県地域政策局平和推進プロジェクト・チーム内)

住所:〒730-8511 広島市中区基町10-52

Tel:082-513-2466

Fax:082-228-1614

お問い合せフォームはこちらから

この記事に関連付けられているタグ