当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

国際平和拠点ひろしま

ピースクロスワード

国際平和拠点ひろしまの記事内から、クロスワードの問題を出題しています。

タテ・ヨコのそれぞれの問題を解いてクロスワード内を埋めてください。

クロスワード内の(イ~へ)をつなげて出来る言葉を、下記の応募フォーム(要会員登録)からご応募ください。

抽選で3名様に「熊野筆 フラワー洗顔ブラシ」をプレゼントいたします(応募資格は会員限定 となります)。

「国際平和拠点ひろしま」の記事を読めば、たくさんのヒントが隠されています!

応募締め切り 2021年(令和3年)2117:00まで

※当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。当選者の方にはメールにてご連絡をさせていただきます。

クリック後の画像を印刷してご使用ください。

問題

【タテのキー】 

1)

アメリカ大統領として、現職では戦後初となる広島訪問をし、世界に核兵器廃絶を訴えた前大統領は「バラク・〇〇〇」

(ヒント)バラク・オバマ(前アメリカ合衆国大統領)からのメッセージ | 国際平和拠点ひろしま〜核兵器のない世界平和に向けて〜 (hiroshimaforpeace.com)

2)

広島で誕生したプロ野球団カープの初となる海外遠征(1954年)において、現地フィリピンの新聞は連日のように試合を報じ「日本の〇〇〇〇大使たち」と評した

(ヒント)コラム:広島カープ――市民の球団,復興の道標 | 国際平和拠点ひろしま〜核兵器のない世界平和に向けて〜 (hiroshimaforpeace.com)

3)

広島の現在の姿を見ることで、平和の尊さを感じられるというコンセプトで造られた、原爆ドームのすぐ横に建つタワー

(ヒント)おりづるタワー | 国際平和拠点ひろしま〜核兵器のない世界平和に向けて〜 (hiroshimaforpeace.com)

4)

1929年に大正屋呉服店として建造され、のちに被爆。2020年7月に改修工事を終えてリニューアルされた「平和記念公園〇〇〇〇〇〇」

(ヒント)平和記念公園「レストハウス」再オープン | 国際平和拠点ひろしま〜核兵器のない世界平和に向けて〜 (hiroshimaforpeace.com)

【ヨコのキー】

A)

広島に世界初の原子爆弾が投下された1945年8月6日。この時の投下目標とされたと言われる橋

(ヒント)II原爆投下 | 国際平和拠点ひろしま〜核兵器のない世界平和に向けて〜 (hiroshimaforpeace.com)

B)

1929~1945年まで日本の化学兵器製造拠点として、地図からその姿を消されていた島の名前は? 現在は「うさぎの島」として知られ、多くの人が訪れる。

(ヒント)地図から消された島 大久野島 | 国際平和拠点ひろしま〜核兵器のない世界平和に向けて〜 (hiroshimaforpeace.com)

C)

爆心地から1300メートル離れた旧広島逓信局の庭で被爆するも、その翌年には新芽が生え、人々を勇気づけたともいわれている被爆樹木は何?

(ヒント)被爆樹木・建物を知る|国際平和拠点ひろしま~核兵器のない世界平和に向けて~(hiroshimaforpeace.com)

D)

広島市中区の千田小学校に植えられていた「カイヅカイブキ」。被爆樹木であるこの木から作られ、現在千田小学校の児童がその音色を通して平和の大切さを届け続けている楽器は?

(ヒント)被爆樹木とパンフルートと合唱隊 | 国際平和拠点ひろしま〜核兵器のない世界平和に向けて〜 (hiroshimaforpeace.com)

E)

1949年9月28日。原爆投下からわずか4年ほどで、広島に誕生し復興の象徴となったプロ野球チームの名前は?

(ヒント)共に歩んだカープと広島 | 国際平和拠点ひろしま〜核兵器のない世界平和に向けて〜 (hiroshimaforpeace.com)

F)

現在の原爆ドームである「産業奨励館」を設計したチェコ出身の建築家は、ヤン・〇〇〇。彼にまつわるバラも平和公園内に植えられている

(ヒント)広島平和記念公園のバラ 2回目|国際平和拠点ひろしま~核兵器のない世界平和に向けて~(hiroshimaforpeace.com)

【回答・プレゼントの応募フォームはこちらから】

 

ご記入いただきました個人情報については、「広島県個人情報保護条例」に基づき、適切に取り扱います。

詳細は下記のページをご参照ください。

プライバシーポリシー

 

クロスワードの回答は応募締切終了後に、ホームページ内にて発表いたします。

この記事に関連付けられているタグ