当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

国際平和拠点ひろしま

株式会社マエダハウジング

 

住環境から地域や健康の充実へ
リノベーションの施工事例

リノベーションの施工事例

マエダハウジングでは、3 つの軸で性能向上リノベーションに取り組んでいます。1つ目は「断熱」で、家庭内事故で亡くなる方が交通事故の約5 倍の17,000 人、そのほとんどはヒートショックが原因と言われています。リノベーションによって家の断熱化を実現しヒートショックで亡くなる方を一人でも減らします。2 つ目は「耐震」で、リフォームで耐震等級3レベルを実現して、震度7レベルの地震が来ても倒壊せず、長く住み続けられる家を作ります。特に広島県は耐震意識が全国でも最も低いと言われているので耐震意識を上げます。3つ目は、「空き家再活用」です。現在、社会問題として空き家の増加があり、広島県は特に団地に多く高齢化が進んでいます。そこで、中古住宅をリフォームして若い世帯が予算内で自分たちのしたい生活を実現できるように質のいい中古住宅の流通を行います。日本の住宅にリノベーションを通して、価値のある住宅の実現を目指します。

 

SDGsポイント

住環境の改善により地域の活性化や健康の充実化を図り住み続けられる街づくりを行う。近年、自然災害による住宅の被害やヒートショック、熱中症などの家庭内事故死による断熱と健康被害が取りざたされています。また、人口減少にともない空き家の増加が社会問題になっています。リノベーションすることによって住む人の健康状態の改善や長く住み続けられる家の実現、地域の活性化に繋げていきます。

 

 

株式会社マエダハウジング

広島市中区八丁堀10-14

082-511-7552

https://www.maedahousing.co.jp/

< 前のページに戻る次のページに進む >

目次に戻る

この記事に関連付けられているタグ