当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

国際平和拠点ひろしま

Status of Nuclear Forces世界の核兵器保有数(2019年1月時点)

1. 核保有国

核兵器の保有を公表しているのは,2019年末時点で8か国(中国,フランス,ロシア,英国,米国,インド,パキスタン,北朝鮮)です。イスラエルは,核兵器の保有を明らかにしていませんが,核兵器を保有していると広く考えられています。

2. 核兵器保有数の推移

冷戦期のピーク時に70,000発に達した核兵器は,1980年代以降着実に減少してきましたが,ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)の推計によれば,2019年1月時点で13,865発の核兵器が依然として世界に存在し,このうちの90%以上を米露が保有しているとされています。

世界の核兵器保有数の推移(1945-2019)
核兵器のない世界へ向けて(ひろしまレポート小冊子)
2019年の核兵器保有国及びその数
核兵器のない世界へ向けて(ひろしまレポート小冊子)
3. 核兵器保有数の把握及び削減に向けた広島県の取り組みについて

広島県では,2012年から核軍縮・核不拡散・核セキュリティの3分野における各国の取組状況を調査,分析,評価し,その結果を「ひろしまレポート」として毎年発刊しています。「ひろしまレポート」を国内外に発信し,核軍縮に向けた各国の取組状況を広く示すことで,国際社会における核兵器廃絶のプロセスを着実に進めるための機運醸成を図っています。

ひろしまレポートを見る

世界の核兵器保有数(2020年1月時点)はこちら

この記事に関連付けられているタグ