当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

国際平和拠点ひろしま

広島テレビ放送株式会社

   広テレは,みんなでSDGs!
テレビ局としてSDGsを広げる旗振り役を目指します

 

SDGsのターゲット

  • 幼い子どもが健康で健やかに成長する環境を実現していく。
  • だれもが平和で生活しやすい街づくりを目指す。
  • メディアとして世界平和の実現のため、情報発信をして貢献を続ける。
  • メディアとして、効果的な公的、官民、市民社会のパートナーシップをすすめる。

 

SDGsの取組内容

当社は、テレビ局としてSDGsを広げる旗振り役として、SDGs周知のための様々な取り組みを行うことで、SDGs達成に向けた取り組みの重要性を県民の皆様に広く知っていただくことを目指しています。

 

例えば、夕方の情報番組「テレビ派」での、SDGsに取り組む企業・団体を定期的に紹介することによる県内企業・団体のSDGs活動支援や、SDGs理解の輪を広げるための自社 WEBの内容充実を図っています。WEBでは、「みんなでSDGs」をキャッチフレーズに、取材・放送した団体の映像や、ジャーナリストの池上彰さんのメッセージ等を掲載し、SDGsを分かりやすく紹介しています。また、SDGsは概念的な言葉で理解しづらい考えでもあるため、子どもでも興味を持てるようなページ構成を目指しています。さらに、ツイッターも開設して定期的に更新し、活動の輪を広げる取り組みを進めているところです。

 

また、広島の放送局として、継続的に原爆・平和に関する報道をしてきました。「つなぐヒロシマ」キャンペーンとして、世界平和へのメッセージを広島の視聴者だけでなく、国内外にも発信し、核兵器の無い世界、戦争の無い世界の実現に向け、私たちの放送した番組が世界に通じる大切な「声」となることを信じて、制作を続けています。

 

テレビならではの公共性・継続力をもって原爆・平和を報道していきます

2020年3月には、国連組織のユニタール広島事務所と共催で、「スポーツと平和」をテーマにしたオンラインフォーラムを開催し、広島の高校生が英語で「スポーツの力」についてスピーチをして、ユニタール総代表と平和実現の道筋について討論を行いました。当社は、メディアとして国連創設75年の記念となる平和活動に寄与したいと思い、広報・運営・取材・記録などの協力を申し入れました。

 

このほかにも様々な取り組みを実施しています。

毎年、広島県医師会、歯科医師会などとの共催で、子育てを支援するイベント「子育て応援団すこやか」を実施しており、無料で子どもの健康チェックを実施したり、協賛社による子育て支援情報を提供したりしてきました(2020年はコロナで休止)。このイベントを通して、広島の子どもたちの健康や福祉の向上、教育の機会の提供を目指しています。

 

子育て支援情報の提供を行うイベント「子育て応援団すこやか」

2021年春からは、「いま動こう!みんなで防災PROJECT」キャンペーンをスタートしました。自然災害が毎年のように発生する中、被害を最小限に抑えるための「事前防災」や、復興後のまちづくりを事前に考える「事前復興」の考え方など、県民・行政・企業、「みんな」で災害に強い地域づくりを目指して、平時から役立つ防災情報を届けます。

 

自治体とも連携し、災害へ柔軟に対応できる街を目指します

また、当社は日本テレビ系列局として「24時間テレビ~愛は地球を救う~」の事業運営・番組制作を行っており、障がいのある方、災害を受けた方等の支援を行っています。様々な事情により支援が必要な方がいることをテレビで広く伝え、差別のない社会の実現を目指しています。

SDGsに取り組むためのポイント

SDGsの理念は、平和な社会の実現に寄与することを定めた「放送基準」と考えが同じものだと理解しており、テレビメディアとして、放送を通じてSDGs理解の輪を広げることが社会的使命であると考えています。今後も、自社WEBやSNS ・イベントを通じて、SDGsの周知を図ります。

 

 

広島テレビ放送株式会社

広島市東区二葉の里三丁目5-4

082-207-0404

https://www.htv.jp/

 

 

< 前のページに戻る次のページに進む >

 

目次に戻る

この記事に関連付けられているタグ