当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

国際平和拠点ひろしま

第5回ひろしまジュニア国際フォーラム(オンライン) を開催しました

開催結果

海外等から高校生を招へいし,日本人高校生及び留学生と国際平和についての討議や交流などを通じて,平和のメッセージを世界に発信するとともに,国際的な相互理解を深め,次代の人材育成と国際平和拠点性の向上を図るため,昨年に引き続き「第5回ひろしま国際ジュニアフォーラム」をオンラインで開催しました。

 

ひろしまジュニア国際フォーラム宣言

5つのグループが,それぞれの宣言文(英語)を作成しました。以下のファイルをご参照ください。

Hiroshima Declaration by A Group  広島宣言(Aグループ作成)

Hiroshima Declaration by B Group  広島宣言(Bグループ作成)

Hiroshima Declaration by C Group  広島宣言(Cグループ作成)

Hiroshima Declaration by D Group  広島宣言(Dグループ作成)

Hiroshima Declaration by E Group  広島宣言(Eグループ作成)

 

参加者による行動計画

(準備中)

SNS情報掲載サイト

・Facebook     フェイスブック

https://www.facebook.com/hjif2016

・YouTube動画配信

<ダイジェスト版> 第5回ひろしまジュニア国際フォーラム報告 (準備中)

概要

(1)   主催:広島県 

(2)   後援:外務省,公益財団法人AFS日本協会

(3)  期間:2020年11月29日(日曜日),12月6日(日曜日),12月13日(日曜日) 

(4)  方法: Web会議システム(ZOOM)

(5)  テーマ:平和な世界の実現に向け,私たちができること
       (核兵器廃絶と復興・平和構築の取り組み)

 (6) 参加者

区分 人数 国・地域名
海外の外国人高校生 15名(13か国) 友好提携先:
Sichuan(China), Hawaii(USA), and Guanajuato(Mexico),
上記以外:
Cambodia, Indonesia, Laos, Malaysia, Mongolia, Myanmar,
Philippines, South Korea, Thailand, Vietnam
日本人高校生 15名(広島県14名,三重県1名)  

 (7) スケジュール

日時行事内容
11月29日
(日)
11:00-19:00
オリエンテーション,被爆体験講話,チームビルディング,
講義・グループディスカッション【核廃絶】
12月6日
(日)
12:00-17:00
講義・グループディスカッション【復興・平和構築】
12月13日
(日)
12:00-17:20
広島宣言の作成・発表

フォーラムの写真

チームビルディング
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 被爆体験講話.png
被爆体験証言聴講

関連情報

ひろしまジュニア国際フォーラム2020

広島県は,国内外の高校生等が国際平和についての討議や交流等を行い,平和のメッセージを世界に発信することを通じて,次の世代の人材育成を行うことを目的にひろしまジュニア国際フォーラムを開催しています。

ひろしまジュニア国際フォーラムについて

この記事に関連付けられているタグ