当サイトを最適な状態で閲覧していただくにはブラウザのJavaScriptを有効にしてご利用下さい。
JavaScriptを無効のままご覧いただいた場合には一部機能がご利用頂けない場合や正しい情報を取得できない場合がございます。

国際平和拠点ひろしま

2019核兵器と安全保障を学ぶ広島-ICANアカデミー開講レポート

広島県とノーベル平和賞受賞団体である核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)は,「核兵器と安全保障を学ぶ広島‐ICANアカデミー」を開講し,核兵器廃絶に向けて具体的に貢献できるグローバル・リーダーの養成を目指します。

◆ 日 程:2019年7月31日(水)~8月8日(木)の9日間

◆ 講 師(予定):国連関係者や外交官,国内外の学識者,NGOメンバー等

◆ 参加者:概ね25歳以下の学生または社会人

 ○核兵器国

 米国,英国,中国,フランス,ロシアより8名

 ○非核兵器国

 オーストラリア,ベルギー,オランダ,ドイツ,日本,韓国より7名

◆ プログラムの特徴

 ○被爆の実相を知る。(核兵器の非人道性,放射線の影響,平和記念式典参加)

 ○核兵器を安全保障をめぐる世界の動きを学ぶ。

 ○世界に具体的に貢献し,グローバルに活躍するためのスキルを身に着け,これからの活動を提案し,創造する。

◆アカデミーの様子
1日目 https://hiroshimaforpeace.com/news/ican-opening/

2日目 https://hiroshimaforpeace.com/news/ican-2thday/

3日目 https://hiroshimaforpeace.com/news/ican-3thday/

4日目 https://hiroshimaforpeace.com/news/ican-4thday/

5日目 https://hiroshimaforpeace.com/news/ican-5thday/

6日目 https://hiroshimaforpeace.com/news/ican-6thday/

7日目 https://hiroshimaforpeace.com/news/ican-7thday/

8日目 https://hiroshimaforpeace.com/news/ican-8thday/

最終日 https://hiroshimaforpeace.com/news/ican-9thday/

この記事に関連付けられているタグ